HOME > よくある質問

姓名? 姓だけ? 縦書き横書きは決まっているのですか?

実印
本質的にはその人自身を表すという意味合いから、名を彫るのが本来の形でしたが、 現在は社会通念上、姓+名のフルネームを右から縦書きで彫ります。

銀行印
個人の社会的横の繋がりを広げるという意味合いから、姓を右から横書きで彫ります。

認め印
代々縦に繋がる家を表すものという意味合いから、姓を縦書きで彫ります。


※姓が変わることを考慮し、名だけを彫刻される方もいらっしゃいます。

上記の内容は、あくまでも一般的な範囲のことであり、個人的希望や思い・お仕事等のご都合にあわせて、縦書き/横書き/ 姓名の組合せ方/サイズ等、お客様のご要望にお応えいたしますのでお気軽にご相談ください。


開運吉相印鑑で本当に運勢が変わるんですか?

当方の鑑る印相というものは、接点と空穴をお名前や生年月日に相性の良いものにすることにより、 少しでも負となる要素を減じようとするものです。

吉相印をお持ちになることがそのまま明るい未来に繋がるというより、縁起物を持つことで前向きな 心持ちになることが、ご自身で幸福を引き寄せるお力添えになると考えております。


印材は象牙・水牛・柘と天然石のどちらがいいんですか?

当店における印材のとらえ方は、自らの代わりとして表現する印鑑は “命宿るもの” ・ “生あるもの” が 良き材と考え、象牙・水牛・柘をお勧めしております。

したがいまして、三代にわたって開運印鑑を彫刻してきた経験上、天然石を印材として 用いたことはございません。


一級技能士ってなにが違うんですか?

一級印章彫刻技能士とは印判を彫刻する純粋な技術であり、印鑑をついたときの印影が綺麗に 出ることは過去のお客様の声などからも、他の数ある職人の方々にも負けないものと自負して おります。