HOME > 印相による吉相体の説明

はんの豊田は印相学による吉相体専門店です。

印相説明

 テレフォン印相鑑定随時受付中 → 0532−53−3205


印相体・本命星・接点・空穴

  • 印相体(吉相体)

     中国の易学、九星気学より導き出された、姓名字画数、生年月日、九星の生まれ星か ら鑑定しその人にあった、接点、空穴を用い名前の画数が悪い人でも吉運に導く書体 が印相体でありそれによって作るのが印相印である。
     人には先天運と後天運があります、先天運とは文字通りその人の生まれつき持った運 で、それを生年月日・画数・空穴(花押)をもとに解明していくのが九星や四柱推命 学です。一方後天運は姓名によって決まる運のことです。
     先天運と後天運を分析・解明し、それぞれの長所・短所を印鑑の接点・空穴のバラン スをとり開運に導くのが印相学です。
  • 本命星

    その人の生年月日で星の位置が決まる本命星が最も大事な位置
  • 接点(攻めを顕す)

    文字と輪郭(周りの縁の部分)と接する数⇒接点数理
    社会的、対外的幸運を導く
  • 空穴(護りを顕す)

    輪郭とは接しない閉じられた空間⇒空穴数理
    家庭基礎運、夫婦運を導く

当店の彫刻方法

はんの豊田では、他店で見られるような字体(行書体・古印体など)選択がありません。 それは、印相学による開運吉相体を専門としているからです。

  • 実印

    本命星と家庭宮の位置に重きを置き字配りし彫刻します。       
    個人用実印:家庭円満、夫婦の和
    会社実印:組織発展
  • 銀行印

    本命星と宝庫宮の位置に重きを置き字配りし彫刻
    個人用銀行印:貯蓄
    会社銀行印:業績向上
  • 認印

    本命星と取引宮の位置に重きを置き字配りし彫刻
    個人用認印:対人関係 仕事
    会社角印:信頼ある取引・社内融和

吉相体の例

吉相体の例

(例)平成19年生まれ人は二黒土星(右上)
 豊 田 浩 美
19 5 11 9
天格24 人格16 地格20 外格28 総格43

お名前から接点吉数を割り出し浩美の実印の場合、接点+空穴(15+3)吉数にし 家庭関係に最もよくなるように字配りし彫刻します。
本命星二黒土星(右上)と真下の家庭宮に浩美さんの幸せを願い心をこめ彫刻します。


印相学定位盤

定位盤