HOME > この価格を説明します。

ちょっと高いのでは?

はい、確かに同じ手彫りの手仕上げ開運印鑑の店と比べても高いかもしれません。でも明確な理由があるのです。 (そもそも激安店とは比べないでください)

理由1:他店と彫刻方法が異なります。

開運印鑑にも色々ありますが、一般的に開運吉相印鑑というのは、姓名・画数・生年月日により、 本命星・接点・空穴にて彫刻します。

印相

全体のバランスを重視します。

この時重要なのが、本命星とは方位中最も大切な接点位置であり、 一般的には本命星の位置の接点を太くしたり、本来の字にはないものを足したりする(画数を調整) ことが見受けられます が、当店では鑑定のみで全体のバランスや字体を崩すことは潔しとは考えません

当店独自の彫刻法

そこで出したひとつの答えが、本命星の位置から右回りに彫刻を始め、仕上げもその 位置に始まりその位置に終わることにより本命星を強調し、そこに職人としての魂を 注ぎ込み、見た目の美しさと開運印鑑としての縁起の良さの双方を両立することにいた しました。

長く日常的に使うにあたっての満足感も高まる美しさをも大切にしております。

前のページに戻るこのページのトップへ

理由2:制作は全て心を込めた手作業中心です。

手作業

当店では基本的に、版下を手書き、仕上げ彫りを手作業、仕上げの磨きも行っております。

手書きの版下、仕上げの技術などが他店とは異なりますので、最終的にはできあがりに大きな差が出ます。

理由3:2つの印影見本からお好きなものを選択できます。

印影見本

吉相体2種類から選べます。

当店は開運吉相体専門なので字体の選択は出来ませんが、他店では見られないサービスを行っております。
注文を受けました後、店主が印影見本を2つ作ります。どちらも吉相体ですが、お好みのほうを選択していただき、 それを彫刻いたします。

右の画像は2種類の完成時の比較例です。版下段階の見本をお送りしますので、 その段階で選択が可能です。(同じ吉相体でも、このように完成時の印影が異なる、という例です。)

お客様にご満足頂けるよう

版下を複数作成するということは大変手間のかかることですが、お客様が最終的にご満足頂けるように考え、 お好みの方を選べるように致しました。

前のページに戻るこのページのトップへ

理由4:印章彫刻一級技能士の手彫り

印章彫刻一級技能士

全国でも約2000人のみ

印鑑職人は沢山おりますが、はんの豊田の店主は、全国でも約2000人しかいない労働大臣検定一級技能士です。この2000人というのは、制度発足以来の資格取得者数です。

印章彫刻技能士(いんしょうちょうこくぎのうし)とは、国家資格である技能検定制 度の一種で、職業能力開発促進法第47条第1項による指定試験機関(社団法人都道府 県職業能力開発協会)が実施する印章彫刻技能士に関する学科及び実技試験に合格し た者をいいます。なお職業能力開発促進法により、印章彫刻技能士資格を持っていない ものが印章彫刻技能士と称することは禁じられています。

理由5:伝統の技術と研究

はんの豊田の店主は一級技能士というだけではありません。

はんの豊田は創業明治三十八年、現在の店主・豊田晴一は三代目です。伝統に培われた確かな技術というものを 持っています。 伝統の技術とは、代々受け継がれて蓄積されたものです。一朝一夕には培うことの出来ない技です。
(写真は初代:昭和初期の店舗にて)

また、昭和56年には日本印相易学協会会員、昭和58年には日本姓名数理研究会に入会し、常に開運印鑑に対する 研究を行っております。

前のページに戻るこのページのトップへ

理由6:厳選された印材

印材例:象牙

はんの豊田では印材にもこだわります。仕入れする印材はすべて吟味しており素性の悪いものは当然に返品して 材料として使っておりません。

他店と比較すると1ランクくらい上のものを使っております。

前のページに戻る    はんの豊田のトップページへ このページのトップへ